富山県高岡市の幼児園こどものその ハーブガーデン日記ハーブの自然な香りや色が子どもたちの心を豊かに育てています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
春の園芸作業スタートです! 06:05
0
     今年度もハーブいっぱいの園庭、活動スタートです!
     
     朝はまだ少し肌寒い日もありますが、日中はすっかりあたたかくなって植物もぐんぐん成長する時期になりました。
     
     園にはりっぱなフジがあります。今年は春が早く来たようで、いつもより早い時期に満開です。と〜ってもいい香りがします。そんなフジの香りの中で今年の園芸活動スタートです! 
     




     
     
     雑草といわれる草も元気にぐんぐん伸びてますね(^^ゞ
     
     今日の作業は、草むしり、グリーンカーテン用のプランターと支柱の設置、苗の植え替え、畝作りなど。
     
     高い支柱の設置や溝に流れた土を取り出す作業は、パパたちにお願いします。ママたちは、みんなでいっせいに草むしり開始!みんなでやるとあっという間にきれいになりますね。


     


     レモンタイムは高さを揃えてカット。エキナセアやオレガノ、フェンネルなども新しいきれいな葉が出ています。ジャーマンカモミールは、こぼれ種で育っていますよ。
     
     ふわふわの葉っぱのラムズイヤーと、小さなイチゴの実がなるワイルドストロベリーの苗を植えました。

     ラムズイヤーは何と言っても毛布のようなさわり心地がとっても気持ちよく、植物とは思えないほどの手触りです。ワイルドストロベリーは、小さな子でも簡単に収穫できるサイズのイチゴがなります。とっても香りがよく美味しいイチゴです。葉っぱはハーブティーにもできますよ。
     





     今日の休憩のお茶は、「ドクダミ・スギナ・シソのブレンドティー」です。











     今日はドクダミもスギナもたくさん抜きました(^^ゞ



     雑草といわれますが、それぞれ・・・ドクダミ=十薬(じゅうやく)、スギナ=問荊(もんけい)、シソ=蘇葉(そよう)と、どれもりっぱな生薬なのです。シソは和漢薬の先生から以前にお聞きしたことがあるのですが、滞っている気の流れがよくなるそうですよ(^^)v






     


     最後にママたちでバジルのタネまきです!まずはタネの観察から。バジルのタネってこんなに小さいですね(+o+) 

     
     バジルのタネは十分にあたたかくなってから撒いても遅くありません。成長も早く、自分でタネから育てるのも比較的簡単です(^^)v

     
     自分でタネをまくと、双葉が出てくるとうれしくてかわいくて、少しの成長も気になり、いろいろと手をかけて育てることになります。苗から育てるよりも楽しさも喜びも倍増です!
     
     以前バジルペーストのアレンジ料理いっぱいのバジルパーティーをママたちでやったことがあります。また今年もバジルパーティーをやりたいですね(^^)v 





     みんなでやるとあっという間にスッキリ!きれいな園庭になりました。

     
     今日は、パパママたち朝一番からの作業でお疲れ様でした。フジの香りの中で植物や土に触れる時間は、仕事に子育てに忙しい毎日に、いいリフレッシュタイムになったのでは?と思います!(^^)!

     親子で一緒に楽しむ「こどものそのハーブガーデン」・・・ハーブ農家として私のわかることでしたら何なりと♡ 今年度も一緒にハーブガーデンを楽しみましょう(^.^)/~~~
     
     今年度も園庭で親子一緒の園芸活動たくさん楽しみましょう(^^)/~~~
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by herb-kodomono -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://herb.kodomono.com/trackback/19
    << NEW | TOP | OLD>>