富山県高岡市の幼児園こどものその ハーブガーデン日記ハーブの自然な香りや色が子どもたちの心を豊かに育てています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
マロウの真っ青な色のお茶 06:00
0

     AM8:50〜 
     ママたち参加のハーブ教室スタート。

     4月には種まき、苗植え。
     5月にポット苗作り、苗植え、カモミール収穫、カモミールティー体験。

     今回6月は、タネから育てたバジルやセンニチコウの苗の植えかえと、今咲いているマロウの花を収穫し、お茶を体験していただきました。


     バジルの苗が育ってますよ!幼稚園の花壇にも植えますが、自宅で育てるように苗はお持ち帰りをどうぞ!(^^)!


     

     コモンマロウの花は毎日毎日たくさん咲きます。収穫して乾燥させて保存しましょう!

     コモンマロウのお茶は色を楽しむお茶。真っ青な色にママたちは感動していただけたようで、その後レモン果汁を入れ、さらにトキメク素敵なハーブティー体験。楽しんでいただけたようです☆

     ちなみにマロウはのどの調子をよくしてくれます。気管支炎にもよいそうです。
     



     PM1:15〜 
     子どもたちのためのハーブ教室スタート。

     子どもたちは、園のコモンマロウの花を毎日収穫し、それをザルに広げ、乾燥させドライハーブを作ってくれました。それを使って、今日のおやつの時間はコモンマロウのハーブティーです。

     「紫色の花が乾くと濃い色になりました。では、これをティーポットに入れ、お湯を注ぎまーす。

     さて、どんな色になると思いますか?」
     子どもたちからは「むらさきー」「きいろー」「みどりー」など、意見が出ました。

     


     お湯を注ぐと真っ青な色になりました。
     みんな「うわー!」と驚きの声です! 
     これにレモンを実際にしぼって果汁を入れて理科の実験をしましょう。
     ・・・ちなみにママたちは便利な100パーセント果汁を使いましたが、子どもたちには本物のレモンをその場で切ってから使います(^^ゞ 

     青色がみるみるピンク色に変わるという理科の実験に、子どもたち「キャー!」「わぁー!」「ピンクピンクー!」と大歓声でした☆
     






     カルピスでも同じ反応が楽しめます!

     今日のおやつは「ハーブカルピス」です。マロウのハート形のかわいい花びらはサラダやデザートに飾りなどにも楽しめます。





     今回はお菓子作りが得意の園児のママがマロウの花のクッキーを焼いてきてくださいました。

     素敵なクッキーにハーブティー・・・オシャレなおやつの時間でした(^^)v
     

     




     自分たちで苗を植え、成長を見守り、花を収穫し、お茶として楽しむというところまできました。


     次は、タネをとることも体験しましょうね。ここに本文を記入してください。

     
     
    | - | comments(0) | - | posted by herb-kodomono -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>